日本ソフトバレーボール連盟
JSVF
 HOME
会長挨拶
ソフトバレー入門
組織について
活動事業内容
全国大会
リーダー講習会
◇マスターリーダー
  講習会の様子
都道府県連盟
お問い合わせ
マスターリーダー養成講習会
マスターリーダー新規/更新申込書
マスターリーダー公認取り消し書 マスターリーダー活動報告書書式
平成28年度 (公財)日本バレーボール協会公認 
ソフトバレーボール・マスターリーダー養成講習会
および更新講習会 開催要項
1.目 的 (公財)日本バレーボール協会が養成しているソフトバレーボールリーダーは、地域住民のスポーツニーズの変化、スポーツ行政施策の進展等によって指導技術の向上・競技運営の多様化に対応することが求められる。そのために、各都道府県で各種研修会・研修会を開催する際、講師として活躍するスーパーバイザー(マスターリーダー)の養成を目的として開催する。
2.主 催 公益財団法人日本バレーボール協会 日本ソフトバレーボール連盟
3.主 管 公益財団法人日本バレーボール協会指導普及委員会
日本ソフトバレーボール連盟指導普及委員会
公益財団法人東京都バレーボール協会(予定)
東京都ソフトバレーボール連盟(予定)
  4.協 賛  名鉄観光サービス株式会社
     
5.オフィシャルボール 株式会社 モルテン 株式会社 ミカサ
6.期 日
平成 28年 6月25日(土)~6月26日(日)
東京都世田谷区池尻3-1-18 
東急田園都市線『池尻大橋駅』西口徒歩3分
7.会 場 三菱東京UFJ銀行池尻クラブ体育館
8.受講対象者
(1) リーダー資格取得後5年を経過し、各都道府県での役員など指導的立場にあり、各都道府県バレーボール協会会長およびソフトバレーボール連盟会長が推薦する者。(原則ソフトバレーボール・リーダー100人に1人、各都道府県10人程度を限度とする。)
(2) 各都道府県バレーボール協会及びソフトバレーボール連盟の指導普及委員長
(3) 資格更新のため受講を希望する者で各都道府県バレーボール協会およびソフトバレーボール連盟会長が推薦する者。※有効期間4年
(4) 受講当日までにJVA個人登録が完了している者
9.講義内容 <第1日目> (13:00~19:30) 受付12:30~12:55
〈 開講式 〉 
・「マスターリーダーとは!?」1.0h
・「競技規則の解釈」と「大会運営について」1.2h
・「小学校体育科教材『ソフトバレーボール』の現状と課題」0.5h
・「パネルディスカッション」1.3h 
・「情報交換会」2.0h
<第2日目> (9:00~12:00) 受付 8:30~8:55
     ・「ソフトバレーボールに適したウォーミングアップとトレーニング」0.5h
・「ソフトバレーボールにおける初心者指導法」1.7h
・「審判指導法」1.3h
・「質疑応答」0.5h
閉講式
10.講 師 公益財団法人日本バレーボール協会公認講師
11.資格 付与 全課程を履修した新規受講者には、(公財)日本バレーボール協会が「公認ソフトバレーボール・マスターリーダー」として認定証を授与する。更新受講者には修了証を授与する。
12.受講料 無料。 ただし新規受講者は公認ワッペン代金1,950が必要。
なお、希望者には「競技運営のてびき」「ルールブック」各500円で販売する。
また、旅費、宿泊費、情報交換会費(5,000円程度)は自己負担とする。
ただし、マスターリーダーとして活動期間は必ずJVA個人登録を継続すること。
13.申込方法 新規受講者は所定の申込書、更新受講者は所定の活動報告書を各都道府県でまとめて14.申込先へ申し込むこと。【JVA個人登録(MRS)のID番号を必ず取得し、受講申込書・活動報告書に記入すること】 申込締切:平成28年4月20日厳守
14.申込先
〒421-0506 静岡県牧之原市大寄1190-1 増田 直彦 宛
(公財)日本バレーボール協会指導普及委員会
TEL携帯 090-8334-2488
    メールアドレス sva_masuda@yahoo.co.jp
15.その他 (1) 名鉄観光サービス株式会社(営業推進本部営業推進部 ℡03-5759-8421)と連携して、受講者・役員等の宿泊・弁当等を手配するため、受講者も主催者が斡旋する宿泊所を利用することを原則とする。
(2) 会場に日本協会旗・日本連盟旗・開催地協会旗などや名鉄観光サービス株式会社が求める掲示物等を掲載する。
     
▲ページトップ
▲ページトップ
Copyright(C)2003 Japan Soft Volleyball Federation. All rights reserved.